contenttype.case

寧波では150万人の市民のために安全かつ正確に薬注

これらのポンプは、150万人の市民の水の安全を確保しています。 私から見ると、それは大きな社会的価値を持つ重要な問題です。

杭州時基環境保護技術会社ゼネラルマネージャーJiang Yarong氏

中国の寧波市では、2007年に最初の近代的な水処理プラントを建設しました。寧波東銭湖の浄水場は、浙江省の約400万人が住むこの市街地近くの山の中腹に建てられ、都市の人口の約3分の1に水を供給します。

Jiang Yarong氏はプラントと協力して適切なポンプ供給を確保しました。彼女は杭州時基環境保護技術会社のゼネラルマネージャーです。ほぼ10年後、彼女は工場を訪れ、中国語で「調和の取れた環境を構築する」と書かれた標識の下を設置されたタンクに沿って歩きました。工場裏のトンネルの岩肌に、「水」という言葉がいくつかのスタイルで描かれています。

「寧波東銭湖の浄水場は、私の大切な取引先の1つで、浙江省の浄水場で成功を収めた重要な事例の1つです」と彼女は言います。同氏は、このプラントは水処理施設で最も面倒なアプリケーションの1つにおいて、問題を回避することに成功したと指摘しています。それは次亜塩素酸ナトリウムの汲み出しです。

この揮発性化合物は消毒剤として使用され、高いpHレベルを持ち、人や高濃度の環境と接触すると危険です。適切なポンプ技術を見つけることが重要だったと、Jiang Yarong氏は言います。「中国市場の通常の薬注ポンプでは、漏液の問題を避けることはできませんでした」。この工場は、市の住民や工場の労働者にとって安全でなければなりません。

ソリューション

Jiang Yarong氏はグルンドフォスDMEデジタル薬注ポンプを推奨しました。杭州市環境保護技術公司のサービススーパーバイザーZhou Zhengli氏によると、10年たった今でもDMEは24時間体制で稼動しています。

「グルンドフォス製品には3つの重要な利点があります」とZhou Zhengli氏は言います。

杭州時基環境保護技術会社のJiang Yarong氏は、寧波東前湖水処理プラントに「精度と安全性」のためにグルンドフォスDMEデジタル薬注ポンプを供給しました。

1つは、薬注量のばらつきを測定する精度です。「通常、市場に出回っている製品は1:40の範囲しかありませんが、グルンドフォス製品は1:800という非常に広い測定範囲を持っています。これにより、グルンドフォスは水処理プラントのさまざまな状況に適用することができます」と同氏は言います。

また、同氏は、ポンプの「統合された制御パネルにより、メンテナンスと操作が簡素化される」ことにも満足しています。同氏は、グルンドフォス製品の高品質ダイアフラムにより典型的な漏液の問題を回避したとも付け加えました。「この品質は、製品が極端な湿度や温度など、プラントのさまざまな条件に適用できることを保証します」と同氏は言います。

導入の成果

Jiang Yarong氏はこのプロジェクトを「寧波で最初の近代的な水施設」と呼びます。それはこの地域での先例となりました。今日、浙江省では200以上の浄水場がグルンドフォスを使用しています。

「グルンドフォス製ポンプは10年以上も故障や漏液の問題なく稼働してきました。このように、同社は設備の所有者から高い評価を得ています」と彼女は言います。「これらのポンプは、150万人の市民の水の安全を確保しています。 私から見ると、それは大きな社会的価値を持つ重要な問題です」。