事例

満員のクラクフ・アリーナの舞台裏

システムとデバイスを正しく選択すれば、修理作業を忘れがちになります

ポーランドタウロン・アリーナ・クラクフ技術サービス部長Krystian Sobota氏

ヨーロッパ最大の屋内アリーナの一つである、明るく光る宇宙船のような建物は、コンサート、フィギュアスケート、エクストリームスポーツ、武道、見本市などが開催され、ポーランドのクラクフ中心部にも近接しています。このタウロン・アリーナ・クラクフは2014年にオープンしました。

技術サービス部長のKrystian Sobota氏は、日々多くのことをカバーしています。アリーナの人々の快適性や安全に関わること、つまり、温水と冷水、換気、空調、熱、セキュリティ、消火、廃水などが彼の仕事です。

「アリーナが15,000人の来訪者で一杯になると、私たちはさまざまな課題に直面します」と彼は言います。「当社の技術チームは、冷水と温水、適切な換気または空調を提供する基本的なものも含め、すべてのポンプシステムの作業を担当しています」。立ち見のイベントでは、22,000人が収容できます。

「休憩中はすべての給水ポイントにアクセスできる必要があるため、ポンプの最適な選択は極めて重要です。お客様は水と暖房システム全体を利用できて当然なのです」。

効率的なポンプによりクラクフ・アリーナは持続可能で、数千人のファンが快適に過ごせます。

ソリューション

Krystian Sobota氏によると、プロジェクトを開始するにあたり、設計者は最適なポンプについて検討しました。「私の意見では、彼らは市場で最高のポンプを選んだのです」。これには、Multi Hydro-Eブースターシステム、MAGNA3循環ポンプ、TPE3ポンプなどが含まれていました。「グルンドフォス製ポンプを使用することで、電力とスペースを節約しながら優れた結果を得ることができます」。

Sobota氏のチームは迅速なポンプ監視とデータ管理のためにタブレットでグルンドフォスGOモバイルアプリを使用しています。

「モニタリング・システムはとても役立ちます」と彼は言います。「モバイル・アプリに基づくローカル制御システムとビル管理システムへの接続が含まれます。このアプリでは、ポンプの技術的パラメータを直接読み取ることができます。これにより、時間とエネルギーを大幅に節約できます。これは、ホール全体の運営に不可欠なものです」。

Hydro Multi-Eブースターシステムは、巨大なアリーナ全体の給水圧力を保証します。これは、22,000人の来訪者で満員の際にも当てはまります。

導入の成果

アリーナが満員になると、すべてが機能しなければなりません。「グルンドフォスポンプは、すべての水およびHVACシステムが適切に機能するための、完全な仕様と技術的パラメータの両方を提供する世界で唯一のポンプです」と同氏は言います。

グルンドフォス製ポンプを使用すると、特にアリーナで水を効率的かつ持続的に使用する必要がある大規模イベントの際に、かなりのエネルギーを節約できると同氏は付け加えます。「グルンドフォス製ポンプを使用することで、エネルギー消費が大幅に制限され、当社の経費とメンテナンスコストが大幅に節約されます。システムやデバイスを正しく選択することで、修理作業を忘れがちになるほど、効率的なメンテナンスが可能になります」とKrystian Sobota氏は言います 。「グルンドフォス製ポンプを使用する場合、たまにシステムをチェックするだけで十分です」。

その他の関連事例

グルンドフォスのソリューションをご活用いただいているお客様の事例もご覧ください。

関連する用途

このテーマに関連するグルンドフォスの用途を検索してください。

関連製品

このテーマに関連するグルンドフォスの製品をご覧ください。