事例

エネルギーを半分に削減し、快適性は100%維持した高級ホテル

グルンドフォスは、どんな新しいプロジェクトでも私が選ぶポンプの第一候補です。

中国順徳ミデアマリオットホテルチーフエンジニアLi Da氏

ミデアが中国順徳にあるマリオットの5つ星ホテルでグルンドフォス製ポンプを使用した理由を理解するため、フォーチュン500社がグルンドフォス製ポンプをビルで使用していなかった時代に立ち返る必要があります。

2010年、ミデアは中国南部の仏山市順徳にある本社をリニューアルしました。その際、同社は別のブランドのポンプを使用しました。2011年には、これらのポンプの高い電気代や騒音、その他の問題により、オーナーはより良いソリューションを模索していました。彼らはグルンドフォスを設置し、すぐにランニングコストが半分に削減されました。ミデアは感銘を受け、その後、グルンドフォスを他のビルに採用するようになりました。これらには株洲のミデアタイムズスクエアと、初のホテル投資である順徳のミデアマリオットホテルが含まれると、グルンドフォスポンプ(上海)のセールスマネージャーのJames Zou氏は述べています。

ソリューション

順徳にある28階建て、258室のミデアマリオットホテルは、2014年にオープンしました。ビルの副主任エンジニアであるFeng Zhen氏によると、暖房、換気、空調(HVAC)用の2つの技術室、給水用の2つの部屋、1つのボイラー室があります。

「マリオットは主要な国際ブランドとして広く認知されています。そのため、ホテルの設備に対する要求は非常に高くなっています。」とFeng Zhen氏は言います。彼は、すべてのHVAC、給水およびその他のポンプ装置はグルンドフォス製であり、運転に問題はないと付け加えています。

「温水および冷水ブースターシステムの場合、グルンドフォスでは1セットのみ必要ですが、他のブランドでは2セットが必要です。これはグルンドフォス製品を採用することでエネルギーを半分節約できることを意味します。とても満足しているのです。」

中国の順徳にあるミデアマリオットホテルは、水ブースター、HVAC、ボイラーにグルンドフォスポンプを選択しました。ポンプは以前の半分のエネルギーしか使用しません。顧客は、1階から28階まですべてにおいて、温水と冷水の圧力の快適さのレベルを高く評価しています。

導入の成果

ミデアマリオットホテルのチーフエンジニアLi Da氏は、「グルンドフォスのポンプ、特にEポンプには、優れた安定性と低い修理率という利点があります。2014年の開業以来、当社ではこれらのポンプの修理作業は行っていません。これにより、ホテルのコストを節約できました。」

「マリオットを選択することで、お客様が最高の体験を望んでいることは承知しています。他のホテルのように温水と冷水のバランスが取れていないことがない、という顧客からのコメントもあります。これはグルンドフォス製ポンプによるものです。さらに、グルンドフォスのアフターサービスは素晴らしく、迅速な対応が可能です。グルンドフォスは、どんな新しいプロジェクトでも私が選ぶポンプの第一候補です」とLi Da氏は言います。