リサーチ&インサイト

BMS(ビル管理システム)

ビル管理システム(BMS)は、ビル内のHVAC、照明などの機能の自動化、監視や制御のための統合データネットワークおよび制御システムです。センサ、コントローラ、ポンプ、ファンなどのHVAC機器をBMSに接続することで、個々のビルの屋内環境を特別なソフトウェアで制御することができます。

設定値(温度など)やタイマプログラムの変更は、専用のPCワークステーションから制御できます。PCは、接続された部品状況を監視して、建物の屋内環境の概要を把握することができます。設定値を超えるか、運転が停止すると、システムは電子メールまたはSMSアラームを送信できます。

タイマで照明のオン/オフを切り替えることもできます。また、光センサは、日光の量に対して室内の照明を増減させることができます。

グルンドフォスの冷暖房用ポンプは、統合ビル管理システムのすべての部品に適合します。HVAC部品をBMSにリンクすることで、制御に関する無限の可能性が広がります。制御ソフトウェアを再プログラムすることで、新しい制御を実装できるからです。

関連する用途

このテーマに関連するグルンドフォスの用途を検索してください。