contenttype.meet-the-expert

制御とグルンドフォスの専用制御で世界のエネルギー消費を削減

周波数可変駆動(VFD)は廃水ポンプステーションでのエネルギー消費を削減できますが、VFDだけでは不十分です。 グルンドフォスの専用制御盤などの高機能ポンプコントローラも必要です。

専用制御は、例えば、各ポンプの運転中にある速度で特定のエネルギーを測定することで、ポンプステーションのエネルギーを最適化することができます。 次に、異なるポンプ運転の結果を比較し、最適なポンプ速度を決定し、運転条件の変化に応じてこの設定を継続的に更新します。

そして、設定された最低速度を監視して堆積物を移動させ、一時的にポンプを加速させて大雨に対処することもできます。

当社にお問い合わせください

VFDを使った専用制御による廃水ポンプステーションでのスマート制御のメリットをビデオでご覧ください。