pagetype.legal-and-policies

利用規約

2020年7月1日から有効

これらの利用規約(以下「本利用規約(TOU)」という)は、利用者がグルンドフォスのグループ会社(すなわち、グルンドフォス・ホールディングA / S(以下「グルンドフォス」または「当社」といいます)が直接的または間接的に保有する会社)により提供されるデジタル・ソリューションを利用する場合に適用されます。

サービス内容

利用者は、デジタル・ソリューションを使用して、グルンドフォスが提供する情報やサービスにアクセスできます。

デジタル・ソリューションは、グルンドフォスのウェブページ、グルンドフォスのアプリケーションおよびその他のデジタル・サービス、ならびにそのようなグルンドフォスのソリューションのためのユーザー・アカウントから成り立っています。

一部のデジタル・ソリューションは、特定の国でしか利用できない場合があります。デジタル・ソリューションは無料で利用できるものおよび有料限定のものがあり、または無料だが追加サービスが有料である場合があります。当社はいつでもデジタル・ソリューションのステータスを変更する権利を留保しますが、個別の通知および情報提供なしに利用者がサービスに対して料金を請求されることは一切ありません。一部のデジタル・ソリューションでは、デジタル・ソリューションを機能させるためにハードウェアまたはデバイスを別途購入する必要があります。

規約の承諾

グルンドフォスが利用者に提供するデジタル・ソリューションには、アップデート、拡張、新機能などを含め、以下のTOUが適用されます。グルンドフォスは、利用者に告知の上、いつでもTOUを更新する権利を留保します。本利用規約の現在のバージョンは、当社のウェブサイトでいつでも入手できます。本利用規約の表示を確認の上、デジタル・ソリューションにアクセスし、または何らかの方法でウェブサイトを使用した場合、利用者はこれらの本利用規約に同意したことになります。

グルンドフォスとの個別の契約(以下「本契約」)に基づいてデジタル・ソリューションにアクセスする場合で、条件の競合が生じる可能性があるときは、本契約の条件がこれらの本利用規約に優先します。

個人情報の処理方法については、プライバシー・ポリシーをご覧ください。利用者は、当該第三者(例えば、従業員、同僚または顧客)の個人情報を共有または収集する際、自己にそれを行う権限のあることを確認し、さらに、該当する場合には当該第三者に当社のプライバシー・ポリシーを転送する責任があります。

 

免責事項

グルンドフォスは、デジタル・ソリューションをサービスとして、また本契約に別段の定めがない限りもっぱら情報提供を目的としており、多くの場合は無料です。利用者は、グルンドフォス担当者にサポートを求めることなく、デジタル・ソリューションを通じて提供された情報のみに基づいて行為すべきではありません。デジタル・ソリューションは、専門知識のあるユーザー(例えば、専門の設置業者)のみを対象としています。当社はデジタル・ソリューションの情報、ソフトウェア、およびその他のサービスをできる限り正確に維持するよう努めますが、デジタル・ソリューションにはエラーまたは遺漏が含まれている可能性があり、当社はその一切の責任を負いません。デジタル・ソリューションの資料と内容は「現状のまま」提供されるものであり、当社の保証は一切ありません。

グルンドフォスおよびその関連会社は、デジタル・ソリューションの使用により、または、デジタル・ソリューションからダウンロードしたか、デジタル・ソリューションで用いる要素の使用により生じたハードウェア、ソフトウェア、またはファイルの損傷または損失に対して、一切の賠償責任を負いません。したがって、グルンドフォスは、提供元がグルンドフォスかグルンドフォスの代行業者かを問わず、デジタル・ソリューションまたはデジタル・ソリューション上で提供されるサービス(無料ソフトウェアのダウンロードを含みます)が利用者の要求を満たしていること、中断がないこと、適時性があること、安全であること、エラーがないこと、または、デジタル・ソリューションもしくはグルンドフォスが使用するサーバーにはウイルスやバグが含まれず完全に機能しもしくは正確であることを保証しません。グルンドフォスは、デジタル・ソリューションおよびそのオペレーションの維持に努めていますが、グルンドフォスは、デジタル・ソリューションまたはそのオペレーションに関するいかなる欠陥についても責任を負うものではありません。

グルンドフォスは、他のウェブサイトへのリンクを提供したり、第三者のアプリケーションを利用に供したりする場合があります。このような第三者のウェブサイトまたはアプリケーションの使用は、利用者ご自身の責任で行ってください。

本契約、販売資料、またはグルンドフォスによるその他の公式文書に明示的に記載されていない限り、デジタル・ソリューションは耐障害設計(フォールト・トレラント:例えば、システムの一部が故障・停止しても予備の系統に切替えるなどして機能を保ち、正常に稼動させ続ける設計)ではなく、また、フェイル・セーフ性能を要する危険な環境下(例えば、核施設、航空機のナビゲーション・通信システム、航空管制、生命維持装置、兵器システムの運用、または、デジタル・ソリューションの不具合により死亡、人身傷害または物もしくは環境への重大な損害が生じうる軍事用途など)で機器を制御するようには設計、製造または企画されていません。上記危険な環境下での使用により発生したいかなる損害についても、グルンドフォスまたはその関連会社は、賠償責任を一切負わないものとします。

適用される法律は、特定の保証の免責、または上記危険な環境下での使用により発生したいかなる損害に対する責任の制限または免責を認めない場合があります。したがって、上記の制限または免責の一部は、適用されない場合があります。ただし、グルンドフォスおよびその関連会社の責任は、適用される法律で認められる範囲で制限または免責されるものとし、いかなる場合も、グルンドフォスまたはその関連会社の利用者に対する債務の総額は、利用者がデジタル・ソリューションの使用に対して支払った金額(もしあれば)を超えないものとします。

 

ユーザー・アカウントとデジタル・ソリューションの使用

パスワードとアカウントの秘密を維持する責任はすべて利用者にあります。さらに、利用者は、利用者のアカウント下でとられるあらゆる行為について全責任を負います。利用者は、アカウントの不正使用またはその他のセキュリティ侵害についてグルンドフォスに直ちに通知することに同意するものとします。グルンドフォスは、利用者の認識の有無にかかわらず、何者かが利用者のパスワードまたはアカウントを使用した結果として利用者が被りうるいかなる損失についても責任を負いません。

グルンドフォスは、利用者のアカウントにアクセスする者について、利用者に代わって行為する適切な権限を有する者であると信頼することができます。

利用者は、デジタル・ソリューションの目的上、グルンドフォスが必要とする情報やデータ(例えば、連絡先、請求情報、許諾/職務の変更など)を提供および維持し、それらの情報の正確性を確保する責任を負います。利用者が第三者に代わって、または第三者に関連して情報またはデータをグルンドフォスに提供する場合、またはデジタル・ソリューションを使用して、第三者に代わって、または第三者に関連して機器に変更、調整その他の改変を加える場合、利用者は当該第三者によって適切に権限を与えられた範囲の事項のみを実施してください。

 

不正使用または使用上の禁止事項

デジタル・ソリューションの利用条件として、本利用規約において不正とされまたは禁止される目的でデジタル・ソリューションを利用することはできません。デジタル・ソリューションを、グルンドフォスのサーバーまたは当該サーバーに接続されたネットワークに損傷を与えたり、無効化したり、過重な負荷をかけたり、他の当事者によるデジタル・ソリューションの使用を妨害したりするような方法で、使用してはいけません。デジタル・ソリューション、その他のアカウント、またはグルンドフォスのサーバーへのハッキングまたはその他の手段による不正アクセスを試みてはなりません。利用者は、デジタル・ソリューションを利用して、本来意図されていない方法で資料または情報を入手したり、入手する試みを行ったりすることは禁止されています。

悪意のある、または技術的に有害なウイルス、トロイの木馬、ワーム、またはその他の素材を故意に組み込んではなりません。

デジタル・ソリューションの使用において、違法、わいせつ、脅迫、中傷、プライバシーの侵害、知的財産権の侵害、スパムの構築、またはその他の方法で第三者に害を及ぼしまたは不快を与えると認められる利用方法、または、そうしたコンテンツを含む利用方法を行うことは禁止されます。本契約に基づく場合を除き、広告またはマーケティング目的でデジタル・ソリューションを使用することはできません。

 

知的財産とデータ

デジタル・ソリューションおよびそれを構成する各要素である、知的財産とデータ、特にグラフィック利用規約、データ、ソフトウェア、テキスト、デジタル・ソリューションのロゴなどは、知的財産法によって保護されています。

グルンドフォスは、デジタル・ソリューションごとに定めるとおりに、デジタル・ソリューションを使用するための限定的で非独占的で譲渡不能で取消可能なライセンスを利用者に付与します。利用者は、デジタル・ソリューションのコピー、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、ソースコード抽出の試み、変更、または派生物の作成をすることはできません。

グルンドフォスは、利用者がデジタル・ソリューションに提供するデータの所有権を取得するものではありません。本契約(もしあれば)その他に基づいて、またこれらの本利用規約に基づいて、グルンドフォスは(i)利用者のデータを使用してデジタル・ソリューションを提供するための、非独占的、譲渡可能、国際的、永続的、取消不能、ロイヤリティ・フリーのライセンス、および(ii)匿名化されたデータをあらゆる目的で使用するための、非独占的、譲渡可能、国際的、永続的、取消不能、無制限、ロイヤルティ・フリーのライセンスを取得します。

そのような(非属人的な)データには、ポンプ、ボイラ、暖房システム、およびデジタル・ソリューションと直接または間接的に統合された他のタイプの機器に関連する機器データが含まれる場合があります。機器データには、例えば、製品のシリアル番号、水流と圧力、水と廃水の排出、電力使用量、温度、その他の使用率またはセンサデータ、エラーレポート、メンテナンス状況、サービス訪問予定、使用ログなどが含まれます。

グルンドフォスは、デジタル・ソリューションに含まれる、またはデジタル・ソリューションから生じるすべての権利(知的財産権を含みます)を所有します。

デジタル・ソリューションまたはそれらの要素のいずれかの他目的での使用は、グルンドフォスによって事前に明確に書面で許諾されていない限り、権利の侵害を構成します。

利用者がデジタル・ソリューションの再登録を選択した場合、グルンドフォスは、デジタル・ソリューションの導入支援および使用感の質を向上させるために、本契約およびプライバシー・ポリシーの条項に従い、合理的な期間にわたり利用者のデータを保持および使用することができます(義務は負いません)。グルンドフォスは、契約の終了/満了後、または利用者によるデジタル・ソリューションの使用の終了後、いつでもデータを削除することを決定することができ、また適用される法律により義務付けられている場合は削除します。終了時に、利用者は、デジタル・ソリューションの使用を通じて収集されたデータのコピーを提供するようグルンドフォスに依頼することができます。グルンドフォスはそのようなコピーを提供するよう努めますが、適用される法律で義務付けられている場合を除き、その義務は負いません。グルンドフォスが利用者にそのようなコピーを提供する場合、グルンドフォスは、例えば、機密保持義務の追加や、当該データの収集の人件費の支払いなどを条件とする場合があります。

 

SIM

このセクションは、利用者がデータ接続用のSIMカードをグルンドフォスから直接または間接的に受け取り、またはそれを使用する場合に適用されます。

データ接続は、本契約に記載されているデジタル・ソリューションを受信するためにのみ使用できます。利用者は、慣習的な使用に反して、またはグルンドフォスなどに損害またはその他の不都合を引き起こすような方法で、データ接続を使用してはなりません。禁止されている使用の例は、次のとおりです。(i)接続されたネットワークまたはネットワークおよびITインフラストラクチャ内のコンピュータ・リソースへの不正アクセスの試み。(ii)データ・サプライヤが提供するネットワークまたはITシステムの情報の破壊、歪曲、または不正使用。(iii)データ接続を使用したスパムメールの送信。(iv)ネットワーク攻撃またはコンピューティング・システム攻撃の実行。(v)コンピュータ・ウイルスの拡散またはインターネット情報セキュリティの侵害。(vi)デジタル・ソリューションの品質を損なう、またはサプライヤがデータ接続を提供する能力、または他の顧客や利用者によるデータ接続の使用を妨害するような方法でのデジタル・ソリューションの使用。

利用者は、グルンドフォスが提供した装置に挿入されたSIMカードを取り外してはいけません。これは、PCBボードごとグルンドフォスが提供する交換用PCBボードに交換することを妨げるものではありません。利用者は、交換したPCBボード(SIMカードを含みます)を破棄するか、またはグルンドフォスに返却するものとします。

利用者は、権限のない第三者が利用者のデータ接続を使用している、または使用していると信じる、または信じる理由がある場合は、遅滞なくグルンドフォスに通知するものとします。

適用がある法律に従い、グルンドフォスはデータ接続を使用して、機器がオンラインかオフラインかに関係なくSIMカードがアクティブかどうかを確認することができ、また、法的に必要な場合はソフトウェアのアップデートを提供します。

 

輸出管理

利用者は、デジタル・ソリューションが輸出規制および貿易制裁の規制(例えば、欧州連合、国連、米国の規制)の対象になる可能性があり、デジタル・ソリューションのエクスポート、再エクスポート、転送、再転送、または送信(以下「エクスポート/再エクスポート」)が制限される場合があることをご承知おきいただきます。利用者は、デジタル・ソリューションの使用および処分において、関連する輸出入許可を取得すること、ならびに、制裁対象者および団体にデジタル・ソリューションへのアクセスを提供しないことを含む、該当するすべての輸出管理および貿易制裁規則を遵守することに同意するものとします。デジタル・ソリューションは、核兵器または軍事/武器の目的で使用することはできません。

 

補償

利用者は、本利用規約の違反またはデジタル・ソリューションの使用または誤用に関連する責任、請求、損失、および費用(合理的な弁護士費用および費用を含みます)による損害を及ばさないように、グルンドフォス(その関連会社を含みます)に対して補償し、防御するとともに、免責するものとします。

 

法的紛争

本利用規約、およびデジタル・ソリューションの使用または本利用規約の解釈から生じる紛争は、法の抵触(国際私法)に関する規則を除き、デンマークの法律に準拠します。これらの本利用規約に起因または関連して発生するすべての紛争の普通裁判籍は、デンマークの海事および商業の高等裁判所となります。

これらの条件に適用される法律が後日解釈または変更されて、条項の1つまたは複数が無効になる場合でも、そのような条件は全体として無効となるわけではありません。

 

雑則

グルンドフォスは、利用者に告知の上、デジタル・ソリューションをいつでも変更、一時停止、または終了する権利を留保します。また、グルンドフォスは、利用者に告知の上、利用者、利用者のアクセス管理者、または承認されたユーザーによるデジタル・ソリューションへのアクセスおよび使用をいつでも終了する権利を留保します。上記の一般論に限らず、グルンドフォスは、利用者がTOUに違反した場合、当該利用者に通知の上、デジタル・ソリューションへのアクセスをいつでも一時停止または終了することができます。

グルンドフォスが特定の規定を実施しなかった場合でも、グルンドフォスがその後そのような規定を実施する権利を放棄したということにはなりません。利用条件のいずれかの規定が不適用、無効または執行不能と裁判所によって判断された場合でも、残りの規定は有効に存続します。グルンドフォスでは、単独の裁量により、利用者に告知の上、この契約をグルンドフォス・グループ内の任意の法人に譲渡することができます。

特記事項 - GO Replace およびDBS選択ツール

デジタル・ソリューション「GO Replace」および「DBS選択ツール」に関して、以下について合意するものとします。:

  • これらのデジタル・ソリューションの目的は、可能な代替製品/新製品を提案することです。
  • 利用者は、デジタル・ソリューションが適切な提案を行うためには正確な情報を提供する責任があり、誤った情報が結果に影響を与える可能性があることにご留意ください。
  • デジタル・ソリューションは、利用者が独自の専門的な評価と結論を検討すべき義務を軽減または排除するものではありません。また、利用者が専門家でない場合は、グルンドフォスは固有のシステム(例えば、ボイラ)に関する知見を持たないため、既存の製品をデジタル・ソリューションによって提案されている製品に置き換えることができるかどうか、あるいは、結論として提案された交換が目的に適合するかどうかについて、専門家による評価を取得する必要があります。提案された製品/交換品は、単体製品のみに基づいたグルンドフォスによる提案にすぎません。利用者は、交換/新製品を評価し、(交換)製品がボイラなど既存の特定のシステムにおいて機能することを確認する責任があります。
  • 製品の交換によりシステムが新規のものと認定された場合、当該利用者はシステムの製造元と見なされ、その結果、適用がある法律に基づいて適合宣言書などの発行が課される場合があります。
  • 製品は、専門の設置業者によってのみ交換/設置ができます。


さらに、「GO Replace」には、以下が適用されます。:

  • 交換プロセスの一環として、統合システム(交換する統合ポンプを含むボイラ、太陽熱暖房システムなど)の構造に修正その他の変更を加えることはできません。
  • 統合システムの既存のポンプ電源ケーブルに十分な長さがない場合、または電源ケーブルの再配線を行うことにより設置が危険になる場合は、交換に着手してはならず、交換を中止する必要があります。
  • 利用者は、交換する前に、適切な残留電流回路ブレーカ(RCCB)が取り付けられていることを必ず確認してください。

利用者が「GO Replace」および「DBS選択ツール」にアクセスして使用することを選択する場合、利用者は自らこれらを行い、適用がある法律(現地の法律を含みますがこれに限定されません)を遵守する責任があります。

特記事項 – GO Balance

デジタル・ソリューション「GO バランス Balance」については、特に次のことにご留意ください。:

  • 2018年6月1日より前に製造されたグルンドフォスALPHA2ポンプ、2019年3月1日より後に製造されたUPM3 LINポンプ、および2018年8月1日より前に製造されたグルンドフォスALPHA3ポンプに関しては、デジタル・ソリューションは、別途購入されるMI401 ALPHAリーダーと共に使用した場合にのみ完全に機能します。MI401 ALPHAリーダーの販売に関する情報は、www.grundfos.comで入手できます。デジタル・ソリューションとMI401 ALPHAリーダーのセットアップ方法に関する取扱説明書は、MI401 ALPHA Readerに同梱されています。
  • 2018年8月1日以降に製造されたグルンドフォスALPHA3ポンプに関しては、デジタル・ソリューションは、Bluetooth無線内蔵のグルンドフォスALPHA 3で使用できます。


さらに、利用者は以下について合意します。:

  • デジタル・ソリューションの目的は、バランス調整を実行し、温水バランス調整結果を提示することです。
  • グルンドフォスには固有の暖房システムに関する知見がないため、デジタル・ソリューションは、温水バランシングに関連する独自の専門的な評価と結論を作成する利用者の義務を軽減または排除しません。
  • デジタル・ソリューションによって、またはデジタル・ソリューションを介して提供される情報(例えば、互換性のある機器の製造元によってデジタル・ソリューションで提供されるシステムでバランス・モードがアクティブになる方法について、デジタル・ソリューションを通じて提供されるシステム固有の情報)、データ、リマインダ、警告などは、利用者の温水バランス調整を支援するためのガイダンスとして、便宜的にグルンドフォスの提案として提供されるものにすぎず、網羅的なものと見なすことはできません。
  • 温水バランシングを実施し、温水バランシングに関して適切なアドバイスが提供されるようにすることは利用者の責任に属します。これには、自動バイパス・バルブ(もしあれば)のアクティブ化と非アクティブ化、および適切な設定ポイントにおける自動バイパス・バルブの設定について、利用者が単独で責任を負うことも含まれます。
  • デジタル・ソリューションは、専門の設置業者のみが使用できます。

デジタル・ソリューションにアクセスして使用することを選択する場合、利用者は自らこれらを行い、適用がある法律(現地の法律を含みますがこれに限定されません)を遵守する責任があります。